参加規約
【海外バイヤー・海外MICEバイヤー参加規約】
1. 主催者等
本規約における主催者とは、日本政府観光局(以下「JNTO」という)のことをいい、事務局とは主催者からVISIT JAPAN トラベル&MICEマート(VJTM) 2017(以下「VJTM」という)の企画・運営業務を受託した事業者をいう。
2. 参加対象
招請の対象は原則として、 VJ事業の対象20市場等、訪日旅行商品の造成・販売を行う(もしくは行う予定 のある)旅行会社や海外ミーティングプランナー、インセンティブツアーを扱う旅行会社等とし、選定及び承認はJNTOが行います。
上記市場のバイヤー同行者については、JNTOが承認し、かつ公式行事参加費を除く渡航費用や滞在費用を自己負担する場合、参加が認められます。
また、本事業とは別に主催される事業により来日するバイヤーで、JNTOが承認した場合、参加が認められます。
3. 参加条件
1) バイヤー
①期間中に実施される商談会及びファムトリップの両方への参加を原則とする。海外バイヤーについては、商談会のみの参加は認めるが、ファムトリップのみの参加は認めない。海外MICEバイヤーについては、商談会、ファムトリップの両方に必ず参加すること。予め設定されたアポイントメントスケジュールに沿った商談を確実に履行すること。
②期間中に開催される公式行事には必ず参加し、その時間帯には、事務局の了解なしに定められた会場等を離れてはならない。
③JNTOによる身元保証により査証を取得し本事業に参加する場合、必ず公式日程で帰国すること。
2) 対象市場以外のバイヤー
①期間中に実施される商談会には必ず参加し、予め設定されたアポイントメントスケジュールに沿った商談を確実に履行すること。
②商談会の参加に係る全ての費用は自己負担とする。但し、JNTOが指定する公式行事を開催する際の参加費は無償とする。
③ファムトリップは費用を自己負担し、かつJNTOの承認があった場合に参加を認める。
3) バイヤー同行者
①バイヤーの同行者は、招待1社につき原則1名とする。但し、JNTOが承認した場合はその限りではないが、上限は3名までとする。
②商談会の参加に係る全ての費用は自己負担とする。但し、JNTOが指定する公式行事を開催する際の参加費は無償とする。
③ファムトリップは費用を自己負担し、かつJNTOの承認があった場合に参加を認める。
4. 申込と登録
参加希望の場合は「VJTM2017」公式ホームページ内[海外バイヤー・海外MICEバイヤー登録申込]から登録申請を行わなくてはならない。
5. 登録の取り消し
参加者の申込み内容に虚偽の記載がある、主催者の定める規約順守に同意しないなど参加が相応しくないと主催者が判断した場合には、登録承認後であってもその登録を取り消すことができる。
6. 申込の締め切り
申込の締め切り日は、日本時間の2017年7月31日(月)午後5:00とするが、定員に達した場合は締め切り日前に申込を締め切る場合がある。但し、締め切り日以降に参加枠に空きがある場合には申込み期間を延長する場合もある。
7. 参加のキャンセル、中途離脱、延泊(前後泊)
①承認後の参加キャンセルの場合は、理由を添えて必ず書面(e-mail可)にてJNTO及び事務局まで提出しなくてはならない。
②事務局で国際線航空券を手配する一部の参加者が国際線航空券発券後に参加をキャンセルした場合は、キャンセル料の実費を請求する。
③ファムトリップ並びにインバウンド商談会の途中や公式行事終了前の離脱は原則として認めない。但し、止むを得ない事情で離脱する場合は、必ず事務局の承認を得なくてはならない。なお、中途離脱に伴って発生する交通費などの経費については自己負担となる。
④主催者による身元保証により査証を取得し本事業に参加する場合は、途中離脱及び延泊(前後泊)は一切認められない。
8. ペナルティ
参加者は、下記の項目に該当すると判断された場合、ペナルティとして次回以降のVJTMへの参加資格喪失及び違約金の支払い義務を負う。
 ・事前アポイントメントによる商談スケジュールを決定する一連の作業に消極的であったり作業を行わなかった場合。
 ・期間中に原則として参加を指定されている商談、公式行事に無断で欠席した場合。
 ・事前アポイントメントで決定した商談スケジュールを主催者に相談なく変更して履行した場合。
 ・商談スケジュール確定後の参加キャンセル、又はアポイントメント商談を履行しなかった場合。
  なお、参加キャンセルによって発生した航空運賃、宿泊費、ファムトリップ費用等のキャンセル料の支払義務を負う。
 ・VJTMの参加者として相応しくないと主催者もしくは事務局が判断した場合。
9. 調査協力義務
全ての参加者は主催者がVJTMの改善を目的として実施するアンケート及び成果把握等の調査について協力するものとする。
10. 肖像権
全ての参加者は主催者に対して、VJTM開催中の公式行事(ファムトリップを含む)等における、記録写真・VTR等に関わる肖像権を以下の態様において利用することを許諾しなければならない。
 ・VJTM2017公式Webサイト及び書面による実施報告書等
 ・次年度以降のVJTM公式Webサイト、各種印刷物等
 ・その他主催者が定めた同種事業に関わるWebサイト、各種印刷物等
11. 主催者・事務局の賠償責任
①主催者・事務局は理由の如何を問わず本VJTMのとりやめ、早期閉会、開催延期あるいは会場の移転などが、参加者の利益にとって必要かつ望ましいと判断し、それを実行した場合、参加者に及ぼす如何なる損害に対しても責任を負わないものとする。
②主催者・事務局は、火災、天災、盗難、その他の原因によって、参加者、その従業員や代理店、一般公衆その他の第三者が被る事故または一切の損害に対して責任を負わないものとする。
③主催者・事務局は、参加者またはその従業員や代理店の不注意その他によって生じた本VJTMの建築物または施設に対する一切の損害について責任を負わないものとする。
④主催者・事務局は、本VJTMのガイドブック及びその他のプロモーション用資材の中に偶発的に生じた誤字、脱字などに関する責任は負わないものとする。
⑤主催者・事務局は、参加者の所有物の破損、搬入、搬出時の貨物の紛失、及び運搬費用については責任を負わないものとする。不適当な梱包等によって生ずる損害や展示品や資料等が未到着の場合も参加者自身の責任となる。
12. その他日本国内の法律及び関係法規の遵守
参加者は、日本国内の法律、本VJTM会場に適用される安全及び消防法規等、関係法規を遵守しなければならない。
13. 参加の拒否
参加者が本規約に違反した場合及び事前アポイントメント登録件数が著しく少ない場合には、主催者は理由の如何に関わらず参加者の本VJTMへの参加を拒否し、排除する権利を有する。
14. 規約の変更と追加
この規約に定めていない事項、またはこの規約の条項について疑義が生じた場合は、参加者、主催者及び事務局双方とも誠意を持って解決を図ることとし、最終的には主催者の決定に従うものとする。主催者は本VJTMの目的のために必要と判断した場合は、参加者に通知の上、この規約を改訂あるいは追補することができる。参加者は主催者が通知した本規約の最新版あるいは公式Webサイトに掲載した内容を把握しなければならない。
15. 紛争処理
この契約に関する紛争の解決については、東京地方裁判所を管轄裁判所とする。但し、紛争の当事者が仲裁による解決に合意し、仲裁人を選出したときには仲裁人の決定により解決するものとする。

page_top

費 用
※海外MICEバイヤー・一部の特定重点市場海外バイヤー及び、本事業とは別に主催される事業により招請される海外バイヤーにつきましては、一部負担の範囲が異なります。詳細については別途ご案内いたします。
【主催者負担の範囲】
1. インバウンド商談会とファムトリップの両方に参加する方
(1)宿泊
インバウンド商談会前日[9月20日(水) IN]から各々が参加するファムトリップ最終日までの宿泊[9月24日(日)~9月27日(水)OUT (参加するファムトリップコースによって異なる)]。
(2)食事
9月20日(水)の夕食から 各々が参加するファムトリップ最終日までの昼食。
※食事にはミールクーポン、レセプションでの提供等を含む。

(3)交通
主催者が設定した日本国内における移動交通費、ファムトリップ行程中の交通費及び施設入場料。
ファムトリップ終了日の空港までの送迎バス。
※来日時、日本到着空港から宿泊ホテルまでの交通費は自己負担とする。
2. インバウンド商談会のみに参加する方
※海外MICEバイヤー・一部の特定重点市場海外バイヤーにつきましては、ファムトリップへの参加は必須となります。
(1)宿泊
インバウンド商談会の前日から最終日までの宿泊[9月20日(水) IN - 9月24日(日) OUT]。
(2)食事
9月20日(水)の夕食からインバウンド商談会終了翌日9月24日(日)の朝食まで。
※食事にはミールクーポン、レセプションでの提供等を含む。
(3)交通
主催者が設定した日本国内における移動交通費、インバウンド商談会終了翌日の空港までの送迎バス(事務局指定のバスに限る)
※来日時、日本到着空港から宿泊ホテルまでの交通費は自己負担とする。
【参加者負担】
1. 国際航空運賃、空港施設使用料、その他の税金、保険料等
2. 査証取得に係る費用(申請料)
3. 来日時、日本到着空港から宿泊ホテルまでの交通費
4. 個人的費用(電話、ファックス、インターネット使用料、ルームサービス、ランドリー、追加の飲食代等)
5. 全ての荷物の発送費用
6. 同行者に係る全ての費用(交通費、宿泊費、食費等)
7. 中途離脱に伴って発生する交通費などの費用

page_top

ホテル
【宿泊ホテル】
インバウンド商談会の前日から最終日[9月20日(水)IN ~ 9月24日(日)OUT]までのご宿泊先は、以下のホテルをご用意いたします。

※ファムトリップ中のご宿泊は、参加するコースによって異なります。

ホテルニューオータニ東京 東京都千代田区紀尾井町4‐1 TEL:03-3265-1111
東京ドームホテル 東京都文京区後楽1-3-61 TEL:03-5805-2111

海外MICEバイヤーは「ホテルニューオータニ東京」へのご宿泊となります。
海外バイヤー・海外メディアは参加するファムトリップのコースにより、上記いずれか一方のホテルにご宿泊いただきます。なお、参加者によるホテルの選択はできません。

※ホテル朝食付。
※同行者の宿泊料金は自己負担となり、日本入国前のクレジットカード精算となります。金額については事務局までお問合せください。

page_top

ファムトリップ
※海外MICEバイヤー及び、本事業とは別に主催される事業により招請される海外バイヤーにつきましては、予めファムトリップの参加コースが決定しております。詳細につきましては、別途ご案内いたします。
VJTM2017では、インバウンド商談会開催後に、以下にご案内する内容でファムトリップを実施いたします。
各コースの説明をよくご覧の上、第1希望から第5希望までをご登録ください。最終的な参加コースは申込み状況に応じて調整を行った上で決定させていただきます。
6月22日(木)17:00(JST)までにファムトリップの参加希望コースを登録された方は6月29日(木)に、 7月20日(木)17:00(JST)までにファムトリップの参加希望コースを登録された方は7月27日(木)に参加コースの決定を予定しております。7月21日以降に参加希望コースの登録をされた方の参加コースの決定は、8月中旬を予定しております。
ファムトリップの参加希望コースは必ず第1希望から第5希望までのコースを選択し、その他の個人情報の入力も確実に済ませてください。 


※定員以上のお申し込みがあったコースは、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。
※今回ご案内する視察内容は、変更する可能性がございます。
※最少催行人員に達しない場合には、催行しない場合もございますので、ご了承ください。

《発着場所》
全てのファムトリップコースの出発日となる9月24日(日)は、主催者が指定する宿泊ホテルから出発します。
ファムトリップ最終日は、羽田空港および成田空港までの行程となります。
羽田空港および成田空港への到着時間は現在、調整中です。
6月中旬頃にマイページにて公開予定のファムトリップの詳細行程表にてご確認いただけます。
ファムトリップ最終日に離団が可能となる場合がございます。詳しくは事務局までお問い合わせください。なお、中途離団に伴って発生する交通費などの経費については自己負担となります。
ファムトリップコース一覧

VISIT JAPAN Travel Mart 2017 ファムトリップコース
3泊4日 / 9月24日(日)~9月27日(水)

コース名 宿泊想定地(予定) 備考
No.1 北海道・道東コース 1.知床 / 2.阿寒 / 3.釧路
No.2 北海道コース 1.旭川 / 2.小樽 / 3.定山渓
No.3 東北北部コース 1.青森 / 2.秋田 / 3.盛岡 ルーラルツーリズム(1日民泊体験)
No.4 東北復興コース 1.花巻 / 2.南三陸 / 3.仙台
No.5 ゴールデンルートコース1 1.大津 / 2.大津 / 3.大阪 インド市場専用
No.6 ゴールデンルートコース2 1.京都 / 2.京都 / 3大阪 体験コース
No.7 北陸・信越コース 1.金沢 / 2.富山 / 3.長野
No.8 昇龍道コース 1金沢 / 2.飛騨高山 / 3.名古屋
No.9 中国地方コース 1.鳥取 / 2.松江 / 3.広島
No.10 四国コース 1.徳島 / 2.今治 / 3.高松 ルーラルツーリズム(1日民泊体験)
No.11 九州・熊本コース 1.熊本 / 2.天草 / 3.霧島
No.12 九州コース 1.長崎 / 2.福岡 / 3.福岡

VISIT JAPAN MICEマート2017 ファムトリップコース
3泊4日 / 9月24日(日)~9月27日(水)

コース名 宿泊想定地(予定) 備考
M-1 北海道コース 1.札幌 2.ニセコ 3.東京 英語ガイド
M-2 北陸コース 1.金沢 2.富山 3.東京 英語ガイド
M-3 ゴールデンルートコース 1.京都 2.京都 3.大阪 英語ガイド
M-4 沖縄コース 1.恩納 2.恩納 3.那覇 中国語ガイド