参加プラン
参加プラン 出展料(税込)
*1
参加日程 アポイントメント商談
20分/1件
*2
自由商談
10分/1件
*3
20日(木) 21日(金) 22日(土)
商談会 商談会 交流会 商談会
3日間参加国内セラー 162,000円 最大20件 最大30件
2日間参加国内セラー 118,800円 最大14件 最大24件
1日参加国内セラー 43,200円 最大6件 最大6件
国内MICEセラー 162,000円 最大20件 最大30件
*1 : 3名分の商談会参会セラーID(出展者パス)と21日(金)の交流会の参加費を含みます。但し、交流会への参加はウェブサイトにて事前登録が必要となります。
*2 : VJTMシステムを使用して海外バイヤー・メディアとの相互リクエストによりマッチングをした商談です。
*3 : バイヤー固定・セラー固定の2種類の自由商談を設けています。事前アポイントメントマッチングができなかった海外バイヤー・メディアと商談をしていただけます。

国内セラー

[3日間参加、2日間参加、1日参加]
ご希望の海外バイヤー、海外MICEバイヤー、海外メディアに対し商談のアポイントメント申請を行うことができます。

国内MICEセラー

海外MICEバイヤーとの商談を事務局でマッチングした後、一般の海外バイヤー及び海外メディアに対して商談のアポイントメント申請を行うことができます。

※なお、アポイントメント商談可能数は、参加者相互のリクエストによるマッチングとなるため、この商談数を保証するものではありません。

ご案内

  • 1社・団体で複数の参加のプラン(例:3日間参加国内セラーと国内MICEセラー等)を組み合わせたり、同一のプランを1社・団体で複数申し込むことが可能です。異なるメールアドレス(ID)をご用意いただき、参加申請を行ってください。
  • 1申込みにつき、IDパス3枚が付帯します。また、IDパスは、最大3枚までの追加購入が可能です。
  • 追加IDパスは1枚10,800円(税込)になります。
    このIDパスで商談会にご参加いただけます。自由商談時間の拡大に伴い、追加IDパスにて参加される方も、数多くの商談が可能になりました。
  • 商談会、交流会のどちらにもご参加いただける追加IDパスは1枚16,200円(税込)になります。
  • IDパスの他企業・他団体への譲渡及び転売は一切禁止とします。万が一IDパスの譲渡及び転売が発覚した場合には、それに関わる双方の参加を取り消す場合がございます。
参加申請方法
国内セラー・国内MICEセラーの参加申請方法
■ 参加申請期間
2018年5月23日(水)14:00 ~ 7月31日(火)17:00
※参加申請者が規定数を越えた場合には受付を終了します。

■ 参加申請方法
5月23日(水)14:00以降、当サイトの「新規登録」ボタンからメールアドレスの登録ページに進み、メールアドレスを登録してください。登録したメールアドレスに「参加申請フォームURL」が記載されたメールが送信されますので、参加申請フォームのページに進み、登録情報を入力し、入力内容をご確認後、送信してください。

※このメールは自動送信にて即時発信しています。しばらくしてもメールが届かない場合は、迷惑メールとして扱われている可能性がありますので迷惑メールフォルダーを確認してください。

■ 参加承認連絡
参加申請いただいた後、1~2週間程度で参加承認の結果をお伝えするメールをお送りいたします。
※参加の申請をいただいた全ての方に参加「承認」か「非承認」の連絡を差し上げます。
参加申請
登録スケジュール
VJTM2018 registration schedule for seller
※上記スケジュールは予定ですので、変更になる可能性もございます。予めご了承ください。
参加規約
【国内セラー・国内MICEセラー参加規約】
本規約における事務局とは日本政府観光局(以下「JNTO」という)からVISIT JAPAN トラベル&MICEマート(VJTM) 2018(以下「VJTM」という)の企画・運営業務を受託した事業者をいう。

1. 参加対象は、日本国内で観光関係事業を合法的に営んでおり、海外バイヤー或いは海外MICEバイヤーとの商談及び海外メディアへのPR等が目的の企業・団体とする。

2. 参加者は、期間中に実施される商談会では、予め設定されたアポイントメントスケジュールに沿った商談を確実に履行すること。

3. 商談会への参加人数は、1社・団体につき原則3名までとする。但し、IDパスを追加購入し、JNTOが承認した場合にはその限りではないが、上限は1社・団体につき合計6名までとする。また、IDパスの他企業・他団体への譲渡及び転売は一切禁止とする。万が一IDパスの譲渡及び転売が発覚した場合には、それに関わる双方の参加を取り消すことがある。

4. 参加者は出展料を事前に支払うこととする。
(1) 出展料は、JNTOより請求され、JNTOが指定する口座へ振込むこととする(ツーリズムEXPOジャパン枠から参加する企業・団体も同様)。振り込み手数料は参加者負担とする。
(2) 出展料の請求書受領後、2018年7月末までに必ず支払うこととする。支払期限を過ぎても出展料の支払いが行われない場合、JNTOは遅延損害の徴収や参加の取り消し等の措置をとる場合がある。
(3) オプション費用(追加IDや備品レンタル、通訳手配等)は、事務局からの請求となり、2018年8月中旬以降の請求書の発送予定となるため、 オプションを選択した参加者は別途作成する参加者マニュアルに記載する支払い期限について注意をすること。

5. 参加承認後の参加取消については、理由を添えて必ず書面(e-mail可)にてJNTO及び事務局まで提出しなくてはならない。なお、キャンセル料は以下の通りとする。
(1) 参加承認の日からその日を含めて7日後まで:免除
(2) 参加承認の日からその日を含めて8日後から2018年7月31日まで:出展料の50%
(3) 2018年8月1日以降:出展料の100%

6. 参加者の申込み内容に虚偽の記載がある、またはJNTOの定める規約遵守に同意しない等、参加が相応しくないとJNTOが判断した場合には、登録承認後であってもその登録を取り消すことができる。

7. 各ブースの配置については、事務局に一任するものとする。なお、参加申込をしたスペースの譲渡、転貸、交換等は禁止する。

8. 参加者は、下記の項目に該当すると判断された場合、ペナルティとして次回以降のVJTMへの参加資格喪失及び違約金の支払い義務を負う。
(1) 商談スケジュールを決定する一連の作業(アポイントメントリクエスト等)に消極的であったり、その作業を行わなかった場合。
(2) 事前アポイントメントで決定した商談スケジュールをJNTOに相談なく変更して履行した場合。
(3) 商談スケジュール確定後の参加キャンセル、又はアポイントメント商談を履行しなかった場合。
(4) VJTMの参加者として相応しくないとJNTOもしくは事務局が判断した場合。

9. JNTOが実施する全てのアンケート及び成果把握等の調査の回答に協力すること。

10. 商談会及び公式行事の全てにおいて、記録写真・VTR等に関わる肖像権を、JNTOが定めたウェブサイト、報告書、印刷物等や関連事業の記録において利用することを許諾すること。

11. JNTO及び事務局は、開催期間中に参加者が被ったあらゆる損害に対して責任を負わないものとする。
(1) 理由の如何を問わずVJTMの取り止め、早期閉会、開催延期あるいは会場の移転等が、参加者の利益にとって必要かつ望ましいと判断し、それを実行した時。
(2) 火災、天災、盗難、その他の原因によって、参加者、その従業員や代理店、一般公衆その他の第三者等が損害を被った時。
(3) 本事業で作成するガイドブック及びその他のプロモーション用資材の中に偶発的に生じた誤字、脱字などに関する責任。
(4) 参加者の所有物の破損、搬入・搬出及び運搬時の展示品や資料等の破損、紛失等に関する責任。
(5) 商談によって生じた不利益。

12. 参加者は、日本国内の法律、VJTM会場に適用される安全及び消防法規等、関係法規を遵守しなければならない。

13. 参加者が本規約に違反した場合及び事前アポイントメント登録件数が著しく少ない場合には、JNTOは理由の如何に関わらず参加者のVJTMへの参加を拒否し、排除する権利を有する。本規約の違反により排除された場合には、出展料は返還されないものとする。

14. この規約は、参加者に事前通告なしに、適時変更することがある。なお、本規約の最新版は公式ウェブサイトに掲載することとする。

飲食物取扱規定
基本規定
《提出書類》
自社ブースで食品を取り扱う場合は保健所への申請が必要です。これら申請はVJTM事務局で一括して保健所に申請します。
自社ブース内で飲食物を提供する参加者は、「飲食品取り扱い申請書」を2018年9月7日(金)までにVJTM事務局に提出してください。
※期日までに「飲食品取り扱い申請書」の提出がされない参加者は飲食品を取り扱うことはできません。
※申請内容に変更が生じた場合は、直ちにVJTM事務局へ報告をし、再申請をしてください。
※内容によっては主催者及び保健所の許可が下りない場合があります。飲食品取り扱い規定に応じた内容で申請してください。

飲食品取り扱い申請書

《注意事項》
・手洗いは逆性石けんなどの手指の消毒液を必ず用意して、実行してください。
・必要に応じて使い捨て手袋、アルコール消毒スプレー、ペーパータオルを用意し、衛生管理に努めるようにしてください。(これらのみを使用して手洗いの代用とすることは認められません)
・飲料、食品は衛生的に取り扱いください。
・食器類(皿、コップ、スプーン、フォーク等)は必ず使い捨ての容器を使用してください。
・使い捨て容器を処理するためのゴミ箱等を設置し、適正に管理してください。
・日本国内以外の食品・飲料品は検疫許可を得たもの以外は提供できません。
・会場内の給湯室の使用は原則として認められません。
・飲料品・食品の販売は認められません。

《管轄保健所》

江東区保健所 生活衛生課 食品衛生担当
〒135-0016 東京都江東区東陽2-1-1 健康センター2階
TEL:03-3647-5882  FAX:03-3615-7171

※開催期間中、不定期に保健所の査察があります。責任者は会期中の所在を明らかにできるように努めてください。
食品・飲料の提供

VJTM2018の商談会場内で食品・飲料の提供をする際に飲料や食品に直接手を加えたり、手に触れたものを提供することはできません

■飲料・食品等をブース内で提供する場合は以下の形式で行ってください。
 不特定多数の方への飲料・食品を提供する場合
 ・密封、梱包された未開封の食品・飲料

 自社ブース内で商談相手へ飲料・食品を提供する場合
 ・密封、梱包された未開封の食品・飲料
 ・飲料の使い捨てコップへの注ぎ分け(飲み物に直接手を加えない)
 ・食品の使い捨て皿への小分け(食品に直接手を触れない)
 ・ウォーターサーバー、電気ポットを使用して沸かした湯によるインスタント飲料の提供

■飲料・食品を提供する際に以下に該当するものの提供は認められません。
 ●提供の際に手作業を必要とするもの
  ・その場で切り分け、皮むき等が必要な食品
  ・器具を使用した調理が必要な飲料・食品(切る・煮る・焼く・揚げる・蒸す等)

 ●常温での保管、保存が不可な飲料・食品
  ・但し、自社ブース内に冷凍・冷蔵設備を整えている場合は可とします。

 ●臭気が発生する飲料・食品

■アルコールに関して
 ●アルコール飲料及びアルコールが含まれる食物をその場で飲める(食べられる)状態で提供することはできません。
  ・但し、持ち帰りいただけるように密封、梱包したものを渡すことは可能です。なおそれらは会場内で飲食せずに必ずお持ち帰りいただく旨を伝えた上でお渡しください。
  ・未成年者へのアルコール類の提供は固く禁止します。

■アレルギー表示に関して
 ●アレルギー物質を含む飲食品はその原料の表示が義務づけられています。
  ・アレルギー物質が含まれる飲食品の提供をする場合は、その使用物質を「アレルギー物質表示表」に明記し、ブース内にて表示することを義務づけます。
セラーブース概要
国内セラー [3日参加、2日参加、1日参加] デスクタイプ
image_illust
・テーブル  :幅1.5m×奥行き60cm×高さ70cm×1台 ・バックパネル:幅1m×高さ2.1m×1枚 ・いす    :4脚 (折りたたみイス) ・社名板   :幅90cm×高さ30cm×1枚(バックパネル一体型) *上記設備は出展料に含まれます。 *バックパネルにポスター等の掲示が可能です *社名・団体名表記は、英語と日本語の併記です *オプションによる備品の追加を別途承ります *予告なくデザインや仕様が変更になる可能性があります

国内セラー オプションプラン [3日参加、2日参加、1日参加] ボックスタイプ
image_illust
出展料に加えオプション料金 32,400円(税込)が必要です
・ブース :間口1.98m×奥行1.98m×高2.4m ・テーブル:幅1.5m×奥行き60cm×高さ70cm×1台 ・いす  :4脚 (折りたたみイス) ・社名板 :幅1.2m×高さ30cm×1枚 *社名・団体名表記は、英語と日本語の併記です *オプションによるブース装飾の変更、備品の追加等を別途承ります *予告なくデザインや仕様が変更になる可能性があります
※地域やグループ会社等で複数のセラーブースの隣接を希望される場合は、ブースタイプを統一してください

国内MICEセラー デスクタイプ
image_illust
・テーブル  :幅1.5m×奥行き60cm×高さ70cm×1台 ・バックパネル:幅1m×高さ2.1m×1枚 ・いす    :4脚 (折りたたみイス) ・社名板   :幅90cm×高さ30cm×1枚(バックパネル一体型) *上記設備は出展料に含まれます。 *バックパネルにポスター等の掲示が可能です *社名・団体名表記は、英語と日本語の併記です *オプションによる備品の追加を別途承ります *予告なくデザインや仕様が変更になる可能性があります

Q & A(よくあるお問い合わせ)
商談について

Q. アポイントメント商談とは何ですか?

VJTMウェブサイトのシステムを使用し、バイヤーとセラーの相互のリクエストマッチングによって組まれる商談です。確定した商談スケジュールに沿ってバイヤーブースまたはメディアテーブルを訪問してください。なお、商談終了後には、必ず商談スケジュール表にお互いにサインをし、商談会最終日に必ずご提出ください。
詳しくは、7月下旬に「参加の手引き」を公式ウェブサイトのマイページで公開いたします。

Q. 自由商談とは何ですか?

自由商談では、商談会場で直接ブースを訪問し、自由に商談を行っていただきます。アポイントメント商談が組めなかった相手やセラー同士の商談時間としてご活用ください。
セラー固定の自由商談では、ご自身のブースでバイヤー・メディアの訪問をお待ちください。
バイヤー・メディア固定の自由商談では、ご希望のバイヤーブースまたはメディアテーブルを自由に訪問してください。但し、メディアは取材を優先としておりますので、自席におられない場合がございます。
自由商談では、できるだけ多くの商談をしていただくことを目的としておりますので、10分毎に交代のお知らせをいたします。次の商談をお待ちのセラーがいる場合には、必ず交代をしてくださいますようお願いいたします。

Q. 商談では、海外バイヤーはどんな情報を求めているのでしょうか?

VJTM2017での商談において、海外バイヤーの半数以上が「商品の内容」「価格」「立地条件」に注目していました。 VISIT JAPAN Travel & MICE Mart 2018
その他、以下の点についても海外バイヤーは注目していました。
  • 自社のビジネス戦略と相手会社の戦略がうまく収まるか。
  • 独特な地域特性を持っているか。
  • ハイエンドの医療機器や機関に対する繋がりや、交渉ができるかどうか。
  • 提供可能なサービス内容。変わったアクティビティ体験ができるのか。
  • 他にはないユニークな経験と、まだあまりよく知られていない場所であるかどうか。
  • こちらの市場状況を理解しているかどうか。
  • ベジタリアンへのオプション、ハラル対応が可能であるか。
  • ホテル、運輸会社への予約方法。
※出典「VJTM2017商談会アンケート」

Q. 商談は日本語でも良いですか?

商談会の公式言語は「英語」です。英語ができるスタッフ又は通訳を各社・団体でご手配ください。なお、8月上旬から、バイヤー情報の閲覧が可能になり、商談相手の対応可能言語が確認できます。

Q. どのような資料を用意すればいいですか?

英語の資料は必ずご用意ください。また、バイヤー自国の言語による資料があると大変喜ばれます。
お渡しする資料は、電子データ(DVD・CD・USBメモリ・フラッシュメモリ等)をご用意ください。紙の資料は、毎年お持ち帰りいただけておりません。
詳しくは、7月下旬に「参加の手引き」を公式ウェブサイトのマイページで公開いたします。 VISIT JAPAN Travel & MICE Mart 2018
アポイントメントマッチングについて

Q. アポイントメントマッチングで、多くの商談を成立させるためにはどうしたら良いですか?

できるだけ多くのバイヤーにリクエストをお出しください。人気の高いバイヤーにはリクエストが集中しますので、早めのリクエストはもちろん、リクエストが来たら早めに承認することが重要です。
アポイントメントマッチングに関する詳しい情報は8月上旬に「アポイントメントマッチングマニュアル」を公式ウェブサイトのマイページで公開いたしますのでご覧ください。

Q. 第二次アポイントメントマッチングとはどういうものですか?

第二次アポイントメントマッチングは、あくまでも補助的なマッチングです。
第二次アポイントメントマッチングでは、リクエスト登録の相手や、基本情報で登録いただいている「商談を希望するバイヤーの『国・地域』『取り扱い旅行形態』」を考慮し、システム上でマッチングを行います。ただし、ほとんどの商談枠は第一次アポイントメントマッチングで埋まっているため、数多くのリクエストを登録しないと商談は成立しません。詳しい情報は8月上旬に「アポイントメントマッチングマニュアル」を公式ウェブサイトのマイページで公開いたしますのでご覧ください。

PAGE TOP